2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile -生態-

  • Author:芋さん
    性格:自由気ままでマイペース。でも気弱。

    .REDさんのアナコンプレイに憧れ、アナコンプレイを最近始めました。動画とかも上げてますのでどうぞ見てやってください。ヘタクソですけどね。


    僕のアナコン動画 メルアド

時計

  • 時計
    ニコニコ動画の公式ガジェット「ニコガジェ(時計編)」

バナー

  • リンクの際はhttp://mukurou.cocolog-nifty.com/でお願いします。
    バナーが必要な場合はコレを使ってください。

BMSスキン

無料ブログはココログ

« OADX3再配布 | トップページ | スキン変更 »

2009年10月 1日 (木)

新作動画

今回は新作動画をこっちのほうでも紹介。

【ニコニコ動画】【BMS】central GRAYやってみた【アナコン】

貼り付けれてるのかどうかわからんですw

うーん、一つ名残惜しいことが。
全然光ってないじゃないかと。
この際全部黄グレでやれよと。
そのほうが中途半端にフルコンするより断然いいぞと。
そんなことを思いつつエンコしてました。

ついでにこの記事でBMSのやり方とかセットアップとかどうのこうのっていうのをやりたいなーと。

----------ここからBMSの話----------

みなさんは僕のブログとかその他の人のブログとかを見てBMSやりたいなぁとか思ったことありません?あ、ないですか。すいません。

まぁなかったとしてもとりあえずLR2の設定とかどうやるの?って人の参考になればなと思いまして。

では先ずどこからBMSの本体って落とすの?ってところから。
BMSっていうのは某音楽シュミレーションに似てなくもないちょっとグレーゾーンなフリーソフトです。ソフトによってはメモリーをクソほど食う本体もありますがまぁ大体一般的に使われているのが「Lunatic Rave」系列の本体と「UNnazoBMplay」です。(あとDDRとかもあるけど)

初めからLunatic RaveだとかnazoBMplayだとか言われてもわけわかめですよね。これは一般に一番動作が安定する(軽い)本体といわれていて僕の低スペックPCでも普通に動作します。
LunaticRaveの特徴としてはスキンが本家に近い、ハイスピの設定が本家と違うなどがあります。
nazoBMplayの特徴としては他の本体よりも拡張性が高い、どの本体よりも低スペックで動くなどがあります。

まぁどの本体を選んでもいいでしょうがnazoBMplayは設定がちょっとややこしい部分があるので初心者にはオススメできない本体だそうです。(僕は使ったことない)
ちなみに僕はLunaticRave2を使用してます。LunaticRave系列の本体は
「Lunatic Rave」
「Lunatic Rave2」
「endless music(Lunatic Rave nextwave)」
などがあります。あとコレは完全に黒な物ですがLunatic TROOPERSっていう本体もあります。これはLunatic Raveをもとにしてデータを本家(BeatmaniaIIDX)のものに書き換えたものです。完全に黒ですけどね。使ったらダメですけどね。

僕はLunaticRave2を使ってるのでその設定紹介とかをしたいと思います。
まず本体のDLから。ここからどうぞ。
DL出来たら「LR2 ******(*には数字が入る。これは本体のバージョンの数字)」っていう圧縮ファイルがDL出来たと思います。そしたらそれを解凍してください。

解凍し終えたらLR2beta3とかなんかいろんなフォルダが入ったのが解凍されて出てくると思いますのでとりあえずそれはそのままおいといてください。

次にBMSのダウンロード。
普通はBMSは自分でネット上に転がってるBMSとかを拾ってさっきのLR2beta3っていうフォルダに突っ込んでプレイしますが、ここではちょっとそのBMSが公開されているサイトを紹介。

有名なBMSイベントで只今開催中の「THE BMS OF FIGHTERS 2009」
http://www.bmsoffighters.net/
ここのBATTLE STARTって欄のところのバナーをクリックすると会場に飛べます。
いろんなBMSが出展されてますので幅広い分野のBMSがあります。面白いBMSを探してください!

SHIKIさんのサイト
Link to you.
ここはBMS界では超有名なSHIKIさんのサイトです。僕の中では一番のBMS作家で。

sasakure.UKさんのサイト
ササクリエイション
ここもBMS界では有名なBMS作家のささくれ夕雁さんのサイト。夕雁は「ゆかり」という読み方でいいのかな?

naotyu-さんのサイト
naotyu-studio7
ここもBMS界では有名なBMS作家のnaotyu-さんのサイト。naotyu-さんの曲では「L99」とかがオヌヌメかも。

fetherさんのサイト
hyuria rit pallfa @
ここは何でも吸い込むピンク色のアレっぽいBMSとかそんな感じの絵とかを公開していらっしゃるサイトです。特に「蠍火-何でも吸い込むピンク色のための」は好きですね。え?それだいぶ前の記事で言ってた?よく覚えてらっしゃいますね←

yamajetさんのサイト
www.yamajet.com
yamajetさんのサイトです。LR2のサウンドセットとかも製作しているスゴい方。BMSの曲数がすさまじいのでぜひ一度行ってみては。

syattenさんのサイト
Thanks.
サイトというよりBMS配布のところ。多くのBMSが置いてあるのでぜひ一度足を運んでみては。

Toy Musical
Toy Musical2 Official site
ここはBMSではなく9鍵盤専用、つまりポップンミュージックのようなBMSです。
この中にはナナシグルーヴっていう本体が入ってます。そっちを使ってもいいしPMSが入ってるフォルダをLR2のほうに移してきてLR2でプレイするのもよしです。

まだまだBMSの作家さんは大勢います。自力でBMSを探したりするのもまたBMSの楽しみですのでまた探してください。

さてではBMSの話に戻りましょう。
以上やそれ以外のサイトなどでBMSをダウンロードしたらだいたい圧縮されてDLすると思うので解凍。
そしたらLR2beta3のファイルの中に右クリック→新規作成→フォルダでフォルダを新規作成して適当に「BMS」とかそんなフォルダ名をつけてください。
んでその今作ったフォルダの中にさっきDLしたBMSを突っ込みます。これでOK。

ではない!!!
LR2の本体に直接BMSを読み込ませる必要があります。のでLR2beta3に入ってるLR2って書かれたアイコンをクリックしてLR2を立ち上げてください。
新規プレイならプレイヤー名を入力してくださいとか出てくるはずなんでそこで自分の名前を入れます。本名じゃなくていいですよ、本家でいうDJ NAME。でもLR2はプレイヤー名日本語にも対応してます。

そして立ち上げてコンフィグみたいな画面が出てきたらその画面の上部にあるJukebox1っていうやつをクリック。そしたら真ん中にファイルとか入れるところがあると思いますんでそこにさっき適当に名前入れて作ったフォルダをドラッグLR2の本体に突っ込んでください。「ルートフォルダを作ります。作業には時間がかかることがあります」的な警告が出てきた後作業をするLR2。曲数が多いとしばらくかかりますのでネットとかでBMSを探しておきましょう。
終わったら左下のほうにあるLR2を起動で起動します。選曲画面でさっきいれたフォルダの名前が入っていればおk。

あとはご自由に遊んでください。次回はスキン変更とかのお話の予定です。

ではでは。

PS,こういう説明にスクショとかあったほうがわかりやすいですかね?もしこの文でわからないことがあればスクショとかで説明しますんでお気軽にコメくださいまし。

« OADX3再配布 | トップページ | スキン変更 »

BMS」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

とりあえずテストお疲れ様です。
それとこの長い記事、ご苦労様です。笑

うーん…私にとっては
分かる分からないとは別の次元w
途中で難しすぎて読むの断念←
でも分かる人にはためになるんでしょう!きっと!!w

まあお疲れ様です!←しつこい

やあ、だいたい読んだよ。
まあ、7割は理解したかな。
今は、実行する予定はないけど、スクショはあったほうが見やすいかもしれないな。
じゃ、今から自由な時間を楽しみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100681/31596091

この記事へのトラックバック一覧です: 新作動画:

« OADX3再配布 | トップページ | スキン変更 »

Twitter