2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile -生態-

  • Author:芋さん
    性格:自由気ままでマイペース。でも気弱。

    .REDさんのアナコンプレイに憧れ、アナコンプレイを最近始めました。動画とかも上げてますのでどうぞ見てやってください。ヘタクソですけどね。


    僕のアナコン動画 メルアド

時計

  • 時計
    ニコニコ動画の公式ガジェット「ニコガジェ(時計編)」

バナー

  • リンクの際はhttp://mukurou.cocolog-nifty.com/でお願いします。
    バナーが必要な場合はコレを使ってください。

BMSスキン

無料ブログはココログ

« 完成しました | トップページ | REMI-S+について »

2012年12月14日 (金)

ついに

今回はBMSスキンとは関係ないお話です。
割と自分の趣味とか丸出しな感じです。それがブログなんですけど。

えーとタイトルの意味はあれですね、ケモノ関係です。
まぁ知ってらっしゃる方は知ってらっしゃると思うんですがついに「漏れなつ。」の第三弾がリリースされました。今回は柔一・深編だそうで。

ちなみに私、12日にリリースされて当日にダウンロード、13日に柔一編クリア、14日に深編クリアでした。

で、前回の第二弾の洸哉・峻編も攻略は書いてなかったんですが、その理由としてこういうゲームによくある好感度システムとやらが導入されたせいでありまして。
まぁ簡単に言えば「どのくらい目的の相手と時間を過ごすか」によって物語が変わってくるというやつですね。「この人と一緒にひと夏を過ごしたい!あわよくばグヘヘ」とかそういうのならその人との絡みを増やしていけばいいと。

何が言いたいかと申しますとその好感度システムが実装されたおかげで攻略が非常に書きづらくなった。第一弾、第二弾までは見たいエンディングにたどり着くまでは選択肢を選ぶだけでよかったんですが好感度システムが導入されてから全部の選択肢を一個一個潰していく必要があるのでこちらとしても攻略チャートを書くのはちょっと難しいんですね。

しかも実はまだ深編のCGが一枚埋まってないので完全には終わってないんです。これは僕の力不足です。どうやら公式も認める鬼畜仕様だそうで、お目当てのエンディングにたどり着くには割と時間を使うそうな。頑張って深君攻略しちゃいます。

まぁ柔一さんはバッド・ハッピー・アナザーエンド全部サクッと見れたので助かりました。相変わらずエンディング分岐については選択肢で決まるようですがこちらは選択肢が少ないので割とすぐに自分のみたいエンディングに行けるようです。

とりあえず今回もある程度考察があるのでそちらも深くんの攻略が終わり次第書いていきたいと思います故、興味がある方は首を長くしてお待ちください。いつになるかわからないけど

それでは、最後になりましたが漏れなつ。スタッフの皆さん、開発お疲れさまでした。第四弾は誰になるかわかりませんが、お暇なときにゆっくり進めてください。楽しみに待ってます。

書いてて思ったけどこれなんかめっちゃ命令してるみたいで嫌だな…。

« 完成しました | トップページ | REMI-S+について »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100681/48325391

この記事へのトラックバック一覧です: ついに:

« 完成しました | トップページ | REMI-S+について »

Twitter